口臭がなくならない

口が臭いのはタバコとコーヒーが原因

口が臭いと最近感じていますが、なかなか口臭対策ってどうすればいいのかわからない毎日です。
というのも私の場合は毎日しっかり歯磨きもしてるし、マウスウオッシュなんかも使ってるし、ガムも噛んでる。
でも周りからたまに口が臭いと言われてしまいます。

 

子供のころから口が臭いと言われるときはたびたびありましたが年齢を重ねるとそれがもっとひどくなるような気がしています。
自分の場合は考えられる原因はいくつかあります。

 

一つはタバコです。
タバコを吸うと口の中の唾液がでにくくなって口臭が出やすい、そしてもう一つ理由があって、タバコにはアンモニアやスカトールといった口臭の原因がたくさん含まれてることです。
あまり知られていませんがタバコは口臭の原因物質がたくさん入っているので、たばこを吸うことで口臭がひどくなるのです。
そうならないように歯磨きはしっかりいつもやってるのですが、意外にそこまで効果がないことがわかりました。
自分も口臭が気になるのでタバコをやめたいのですが、なかなかやめれないんですよね。

 

それ以外にも口臭の原因はあります、それはコーヒーです、
実はコーヒーとタバコの組み合わせで口臭がものすごくキツクなるんです。
これは一度は聞いたことがあるかもしれません。

 

タバコを吸いながらコーヒーを飲むとかなり口が臭くなります。

 

コーヒーとタバコは唾液を減らす、胃炎などの原因にもなるのも理由の一つです。
胃が荒れたりすると唾液が出にくくなります、そうなると唾液による口臭を抑える効果が減ってしまうのでそれも口臭がひどくなる原因のひとつです。
口臭を気にするのであればやはりタバコは止めないといけないですね。
でもわかってるんですがなかなかやめれないので本当に困っています。
だから最近はなた豆歯磨きとか口臭予防ができる歯磨き粉を使っています。
ここにあるなた豆歯磨き使うとホントに口臭が取れていい感じになりますよ。